「週末の過ごし方」

2020年2月 根岸 成美
ロンロン校4週/ ESL
クラーク校4週/IELTS

 HELPのロンロン校では、平日は外出禁止、週末のみ外出可。外泊は1ヶ月に一度、Baguio市外で週末に一泊出来る日があります。

通常の週末は、日中はBaguio市内に、学校から1時間に1本の間隔のシャトルバスに乗って友人とマッサージ、ネイル、ご飯などの気晴らしに出かけています。Philippines(Baguio)は、マッサージとネイルがとても安価なので、週一で必ずマッサージはしています。笑。価格は、日本の3分の1程度です。個人的に物価に関してはパブリックマーケットという食材が販売されている所や、ローカルの店であれば安いのですが、Baguio市内で一番大きいショッピングセンターのSMモールは、日本とさほど変わらない気がします。そこにはユニクロやTHE BODY SHOPなど幅広いメーカーが入っているので、もし何か日本に忘れ物をしても、Philippinesで揃えることができると思います。

そして、1ヶ月に一度の外泊可の時は、サンフェルナンドというPhilippines北部ルソン島にあるラウニオン州の州都でビーチが有名な場所に出掛けに行きました。

そこは、Baguio市内からバスで2時間乗った所で、海がとても綺麗な場所です。せっかくPhilippinesに訪れたので、休日に一泊したいと思い、適当に選択しこの場所を選びましたが、Baguioと同じように現地の人は人当たり良く、トライシクルという乗り物が交通手段として使用されていたので、このトライシクルにも乗って、サンフェルナンド周辺を観光したりと、良い思い出が出来ました。ホテルは、マーランドリゾートホテルに泊まり、ここはホテル内からビーチへ直通で繋がっていて、朝焼けや夕焼け、夜はビーチを見ながら食事をしたりすることが出来ましたが、ホテルの部屋のシャワーが水しか出ないことや、ご飯の質が低かったことがあったので、値段が高くても口コミを見てから予約することをお勧めします。笑。

   

また、Baguioからバスで5時間のところにある世界遺産の街、Viganビガンと言う場所も少し遠くにありますが、16世紀にスペインに統納されていた街並みがそのまま残っている場所があり、アジアではなかなか見られない場所なので、興味のある方にもないかたにもおすすめの場所です。週末、Baguio郊外で宿泊する希望があるのであれば、是非。

週末しか、外出出来ないので買いだめしていくことをおすすめします。HELPの校舎内にもカフェでカップラーメンや、お菓子、飲み物などが販売されていますが、Baguio市内より2、3倍高いです。週末の食事は、土日祝日ともに通常通りの食事の回数ではないので、Baguio市内で食べるか、購入し食べるかのどちらかになります。カフェでの食事は、意外に美味しくて、ツナマヨをできたてのまま提供してくれるので、お気に入りです。

Baguioが寒すぎて、日中夜間ともに長袖で過ごしているので、暖かい場所に行き、初めてPhilippinesに来た感じがしました。笑。Baguioは、日中はパーカー1枚、夜間はパーカーに羽織を1枚着ていないと寒いです。

Life in HELP
Next Essay
Next Essay